スタッフブログ

2021.10.09

内装リペア ドア内張貼替

こんにちは!

諏訪営業所スタッフの丸山です。

今回紹介するのは、プジョー306のドア

内張貼替作業です。

内張生地のスポンジが劣化し剥げて

しまいました。

このような状態では貼替をお勧めします。

お客様にはサンプル生地の中から

ニットタイプのライトグレーを選んでいただき早速

作業です。

まずは内張をバラしてから劣化した生地スポンジの

掃除をし接着部分と生地に専用の接着剤を貼付します。

貼付した生地を貼っていきます。

貼付け作業が終わったら元の状態に戻します。

作業終了です。

今回は、お客様が内張をはずしてきたので、ここで

終わりになりますが、当社でも脱着可能です。

外車にお乗りになっている方はぜひ!当店に

ご相談ください。

また、天井(ルーフライニング)やピラー内張の貼替等も

行っていますので、まずは最寄りの営業所へ

お電話ください!!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«10月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリーリスト

    ブログ内検索

    フィード

    伊藤自動車硝子
    店舗情報

    伊藤自動車硝子株式会社
    〒399-0005
    長野県松本市野溝木工1-3-22
    TEL:0263-25-8682
    FAX:0263-26-0242
    MAIL:お問い合わせはこちら